育毛の達人公式ブログ
no

発毛薬

厚生労働省はこのほど、医療機関で医師が個人輸入した国内未承認のいわゆる発毛薬を40代男性が服用したところ、肝機能障害が生じたとして、注意喚起を促す通知を発出した。個人輸入した医薬品は医薬品医療機器等法(薬機法)を遵守して販売されている医薬品などに比べ、保健衛生上の危険性があり、健康被害を生じるケースもあるため、安易に服用指示及び投薬することのないように呼びかけている。日本皮膚科学会が学会ホームページで情報を伝えた。通知によると、当該製品は医師が適切な手続きを経て個人輸入したもので、ミノキシジル2…