育毛の達人公式ブログ
no

育毛の達人
発毛診断士の佐野です。

・腸の働きをよくしないと、食べ物やサプリからも栄養が吸収されない
・よって体内の血流も不充分になるので、回り回って髪が細くなっていく

「理屈は分かりました。
そうであれば整腸サプリなら何でも良いのですよね?」

あるお客様からこのようなご質問を頂きました。

結論から回答いたします。

他の成長サプリとフローラエッセンスは処方がかなり異なります。原料や機能も、血流を良くすることを念頭にしていますので、整腸サプリでは期待した結果には至りづらい可能性があるかと思います。

詳しく説明しましょう。

「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」という言葉はご存じでしょうか?

「プロバイオティクス」
これは、生きた菌を腸に直接届け腸内菌を補足し環境を整えることです。しかし自分の菌ではなく外部の菌なので定着してくれず体外排出されてしまいます。そのため毎日飲み続けなければならなりません。

そして飲むのをやめると効果が無くなってしまいます。

一方で「プレバイオティクス」というのは、プロバイオティクスの欠点を補うために出てきました。これは自分がもともと持っている菌を増やしてあげようとする処方です。どんな成分が自分の菌を増やしてくれるのかというと食物繊維です。

一般に広く出回っている整腸サプリは、飲み続けないと効果が無くなるプロバイオティクスが殆どです。なので理想的なのはプロバイオティクスとプレバイオティクスを一緒に摂取することです。

これを合体させたものが「シンバイオティクス」と呼ばれます。

つまり
「プロバイオティクス」+「プレバイオティクス」=「シンバイオティクス」
なのです。

フローラエッセンスは、この「シンバイオティクス」という処方に基づいて製造されております。

まずは生きた外部の菌でダイレクトに菌を増やし整腸させる。
次に難消化デキストリンと大麦若葉という食物繊維で自分自身の菌を増やす。

さらにアミノ酸が豊富な「黒酢」、アミノ酸を代謝させる基礎ビタミン11種でアミノ酸を身体の一部にさせる。

→これがタンパク質をつくる元になります。

さらに極め付けは「エンザミン」です。
エンザミンにより免疫力が高められ、結果、回り回って髪の成長を助けます。

フローラエッセンスは整腸作用だけではありません。
髪の元になるタンパク質の栄養素(アミノ酸生成)をつくり、さらにエンザミン要素で免疫力を高めるのです。

多種多様のサプリメント処方をこなしてきたスペシャリストに対し、育毛の達人は次のように伝えています。

「製造原価は気にせず、最高作品と自負できるような発毛用整腸サプリを製造して下さい」

そして誕生したのがフローラエッセンスです。

恐らく類似のサプリメントは存在しないと思いますので、まずは3か月お続け頂きご感想をお聞かせ下さい。