育毛の達人公式ブログ

ヒートショックプロテインHSP

半身浴でストレスを抜く!

 
育毛の達人では従来から『半身浴』をお薦めしていいます。
温度は38度前後。

ややぬるめのお湯に15-20分程度つかることで筋肉をほぐし、交感神経優位から副交感神経優位にすることで、ストレスを抜きリラックスさせる効果を得るためです。

(15-20分というと、モンテカルロを使用されている方にとってもちょうどよい時間かと思います)

ヒートショックプロテインで美と元気を!

 
一方、仕事が毎晩遅くなり食事時間もあまりとれず
 
 
「15分もお湯につかる時間が無い」
 
 
という方も少なくないと思います。

そんな方にお薦めなのが『42度での入浴』です。
(注)血圧が高い方や、心臓に持病がある方にはお薦めいたしません

高めの温度で入浴することで得られる効果は例えばこんなことがあります。
 
 
1.ヒートショックプロテインというタンパク質が増える

 タンパク質は、病気やストレスで傷つきます。
 この傷を修復してくれるのがヒートショックプロテインです。

2.コラーゲンが分解されにくくなる

 コラーゲンが分解されると、シミやシワが増えますが、この分解を防いでくれます。

3.疲労物質が抜けやすくなる

 筋肉中にたまった乳酸が分解されやすくなり、疲れがとれます。
 
 
42度のお湯なら10分程度の入浴が必要です。
41度なら15分。
温度が低くなるにつれ、長い入浴が必要になりますので、さっさと入浴を終えたい方は、42度がお薦めです。

あと、入浴前は脱水症状を避けるため、水を飲んでおいてください。
また高温入浴の効果が出始めるのは2日後あたりからと言われています。

逆療法的な入浴法ですが、熱ストレスでヒートショックプロテインを増産させ、身体の傷ついたタンパク質を修復する。

よく「温泉に薬効効果がある」と言われ、各温泉地の看板にも効能が謳われています。湯治に相通じるものがありますね。