育毛の達人公式ブログ

cell_w640

幹細胞培養液エキスのお話です。

幹細胞培養液エキスとは再生医療由来の成分で、
2014年に厚生労働省の認可を受けています。

近年注目を浴びている理由は、従来のケアが「補う」ことに特化していたことに対し、
幹細胞はバイオ技術の力で「細胞そのものを再生させる」という、
ひと昔前では夢物語であったことが可能になってきたためです。

最新技術を用いた成分ですので、ある程度高額になるのは仕方ありませんが、
美容クリニックなどで幹細胞の注射をした場合、150万円もかかります。

そこで一般普及できるように改良されたものが、
ヒト脂肪細胞由来の幹細胞培養液でした。

スキンケアでいうと、これまでは表皮の油分と水分のバランスをよくし、
タンパク質の補給をするという、足りないものを補ういわば「穴埋め」をし続けるしかないものでした。

しかし幹細胞培養液は、成長因子と生理活性物質を投与することで、

組織そのものを再生します。

このため強い組織が短期間でつくられていくわけです。

美容分野から育毛にもヒト幹細胞培養液が転用されるようになったのも、
著しい改善効果が見られるためでした。

前回、限定30名様にお配りしたサンプル品で改善が早まったという声が少なくありませんでしたが、
これはバイオ技術による恩恵です。