育毛の達人公式ブログ
no

糖分をたくさんとり身体を糖化させる。
するとどんなことが起きるのでしょうか?

肥満になりやすいのは良く知られていることですが、それよりも問題なのは血圧が急に上がることです。

すると血管に炎症が起こります。
それが続くと動脈の狭窄およびインスリン抵抗性などを引き起こします。

そもそも髪が成長するために必要なこと。
それは太くて強い血管です。

それが無数にあることが前提になります。

にも関わらず・・・・
糖分は血管を狭(せば)めてしますのです。

医薬品のミノキシジルという成分があります。
これは血管拡張作用を利用して爆発的に髪を生えさせる効果が認められています。

でも、あくまでも医薬品。

できれば食べるものをコントロールして血流を良くしたいですよね?
そこで重要なのが食生活改善による肉体改造なのです。

糖分といってもいろんな種類があります。

まず、果物や野菜に含まれるような天然の糖分。
これらは食物繊維が含まれているので糖の吸収が抑えられます。

一方、加工食品に含まれる砂糖、
代表格は「果糖ぶどう糖液糖」。

正式名称は「高フルクトース・コーンシロップ」と呼ばれます。
そして、そもそも現在の「果糖ぶどう糖液糖」は元は遺伝子組み換え由来。

糖分の摂り過ぎは肥満だけではありません。
忘却(記憶力が弱まる)を早めるという研究結果も出ています。

遺伝子組み換え食品によってガン、腫瘍、アレルギー、不妊症などを引き起こす可能性があると言われています。

しかしながらこの甘味料、成分が分解されている限り、国が定めた表示義務は表記する必要はない、とされているのです。

・・・・

育毛で一番大切なのは血流です。
全身を巡る血流を正常な状態にするためにはどうしたら良いのか?

そのために食生活の改善、そして吸収力を高めるために腸を健康にすることなのです。
そのうえで育毛剤やサプリメントを採る。

これらを再度確信したのは、病院で栄養剤を摂取しなければいけない老齢の髪のほとんどないような患者さんたちに驚異的な発毛効果があったのを目の当たりにしたからです。

まとめますと・・・

1.理想的な食生活を送る
2.腸を活性化させる

※腸活性化サプリ
フローラエッセンス

↑ここまで徹底するだけでも改善効果がある方もいると思います

そのうえで

3.育毛剤やサプリメントで補う

これが真の育毛方法だと、最近になって再認識を強くした次第です。

なお、糖分を悪者に書いてきましたが、決して糖分は不要なものではありません。

糖分は脳の活動にとって大切なものなのですが、必要量さえあれば充分なのです。
その必要量というのは、ご飯一膳に含まれている量です。