育毛の達人公式ブログ

育毛の達人
発毛診断士の佐野です。

脱毛予防を心配し始めた人が最初に思いつくヘアケア商品というと髪につける育毛剤です。
そもそも育毛剤、発毛剤、それからスカルプローションの違いって何でしょう

大雑把ですが説明します。

育毛剤は国が医薬部外品という枠で囲い、髪に有用だと国が認めた成分(炎症を抑えたり血行を良くする)が含まれ、一定の規制のもと「医薬部外品」という成分枠にはいっていれば育毛剤を名乗ることができます。

発毛剤医薬品と呼ばれるもの。いわゆるミノキシジル成分という血管拡張剤が含まれ発毛に効果的と認められたものです。

スカルプローションは上記いずれにも属さず化粧品枠にはいります
これは一見、効果も未知にみえるのですが、厚労省による成分の縛りがないので、育毛剤や発毛剤よりもはるかに実感が得やすい成分も配合が可能です。

育毛剤のメリットは国が定めた成分内配合なので安全性はありますが、医薬部外品に関する規定はとても古く数十年前のものです。
ですから新成分を配合することができません
審査に年単位で時間がかかり、費用も相当かかるためです。

このため医薬部外品とうたっている育毛剤はどれも配合成分の違いは多少あれど最新のものはなく、似たり寄ったりの商品しかないのが実情です。

発毛剤はご存じミノキシジルに準じた商品ですが、濃度や体質にも影響されます。
また医薬品に準ずるものなので使い続けないと効果を維持することができません。

スカルプショーションはどうかといいますと、カテゴリーは化粧品であれど最新の成分をすぐに配合することが可能です。
ヒト幹細胞抽出エキスなどが良い例で、これはサロンなどの実店舗や発毛クリニックなどでも現場で大きな実績をあげていることから、どんどん採用されている成分です。

ご存じの通り、医療や医学の進歩は日進月歩です。
昨日の事例が今日は古くなってしまう世界なので、新成分を配合できない育毛剤を使うということは、実感の期待できない古いヘアケア育毛をしているのと同じことです。

悩み始めた初心者の人は全くこうした事情を知りません。

そこで店舗やネットで探してみると色んな育毛剤があり、迷いに迷って結局決められず終いになる人も少なくなく、人気ランキングやガチンコ育毛剤勝負、口コミ、のようなウェブで取り上げられている商品を決める人もいることでしょう。

ところがその実態は、販売価格の数倍のアフィリエイト報酬を稼ぐためにとりあげた商品ばかり。
結局のところ、消費者を食い物にしているだけなのです。そして最終的に、

「評判のよい育毛剤をあれこれ使ったけど全然効果がなかった」

となってしまう訳です。
塗布系ヘアケア商品の目安になれば幸いです。